Top

<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

板倉のある風景

a0144322_16271858.jpg

種蔵地区には母屋から離れたところに、昔のままに多くの板倉が残っている。
板倉は火災によって家財や穀物が類焼するのを防ぐために貴重なものを保管しておくための木造の倉庫。
富山でも八尾の山里に点在しているが、おそらく飛騨の文化が伝わったものと思う。
[PR]
by tabi_no_hito | 2010-05-24 16:27 | 岐阜県

湧水の恵み

a0144322_15571464.jpg

種蔵地区のまわりには、おいしく豊かな湧水があちらこちらに。
[PR]
by tabi_no_hito | 2010-05-24 15:57 | 岐阜県

おばあちゃんの手

a0144322_15405263.jpg

板倉に刻まれた年輪のように、自然と共に生きてきたおばあちゃんの手。
[PR]
by tabi_no_hito | 2010-05-24 15:41 | 岐阜県

板倉と鯉のぼり

a0144322_15272581.jpg

どっしりと歳月を重ねた板倉の風情に、彩を添える鯉のぼりのある光景。
[PR]
by tabi_no_hito | 2010-05-24 15:27 | 岐阜県

セリの花

a0144322_15134212.jpg

種蔵地区はあたり一面、真っ白なセリの花が春風にそよいでいた。
[PR]
by tabi_no_hito | 2010-05-24 15:14 | 岐阜県

種蔵の春

a0144322_1522015.jpg

手入れのいきどどいた石積みの棚田
[PR]
by tabi_no_hito | 2010-05-24 15:02 | 岐阜県

種蔵へ

a0144322_10114533.jpg

快晴に恵まれた5月22日(土)に、初めて飛騨・種蔵へ。
田植えを終えたばかりの石積みの棚田と板倉の景観、
あちらこちらで見かける湧水やお年寄りの働く姿が胸を打つ。
家から車で1時間以内で行けたことにも驚いた。
[PR]
by tabi_no_hito | 2010-05-24 10:12 | 岐阜県

タラノメ

a0144322_12117.jpg

田舎暮らしの楽しみはたくさんあるが、新緑の山を歩きながら旬の山菜を味わえることもそのひとつ。
春先から順番に、フキノトウ、セリ、タケノコ、コゴミ、タラノメ、ワラビを採りながら、野趣の味覚を楽しんでいる。
これからゼンマイ、ススタケなども採れはじめる。山菜は栄養価も申し分なし。
たとえば今が旬のタラノメ(タラノキの若芽)は、ミネラル・ビタミン・カロテンが豊富だ。
[PR]
by tabi_no_hito | 2010-05-06 12:03 | 富山県