Top

カテゴリ:東京都( 6 )

「月影」という名の梅

a0144322_1345417.jpg

おだやかな青空のもと、立川の昭和記念公園を自転車で回ってみた。
園内には白、紅、薄紅とさまざまな品種の梅の花が咲きはじめている。
その中で、とりわけ目を引いたのが「月影」という古風な名の梅。
花弁がほんのりと月光のように白く輝くのだそうな。
富山に戻ってみると…こちらはまだ雪景色。
[PR]
by tabi_no_hito | 2011-02-11 13:45 | 東京都

串焼またぎや

a0144322_20182299.jpg

仕事で立川に行った夜、南口から少し歩いたところで赤提灯に誘われて、ふらりと入ってみた「串焼またぎや」。
タン、ハツ、トロはらみ、大根ステーキと、頼むものどれもが美味しくてこれはいい店を見つけたなぁと。
〆に食べた鳥串をほぐしてタレをかけた、ミニまたぎめし(写真)も旨かった~。
[PR]
by tabi_no_hito | 2011-02-10 17:39 | 東京都

街はイルミネーション

a0144322_11145849.jpg

トンボ帰りで東京へ。
クリスマス前の日曜日、街はイルミネーション。
それは個々の心の灯りとなって、道行く人々の表情も華やいで見えた。
[PR]
by tabi_no_hito | 2010-12-21 11:15 | 東京都

宮川鶏肉店

a0144322_1637202.jpg

築地には大正浪漫を感じさせる店も多く、旅情をそそられる。築地と新富町のあいだにある「宮川鶏肉店」もそのひとつ。
創業明治34年(1901)。関東大震災を生きのびて110年を越え、いまもなお商いをされている。ここの鶏肉は絶品だそうだ。
職人さんたちの実にていねいな仕事ぶりをみていれば、それも尤もなことであろうと頷ける。
[PR]
by tabi_no_hito | 2010-07-06 16:37 | 東京都

築地場外市場

a0144322_1550527.jpg

築地場外市場も活気があって楽しい。立ち食いや食べ歩きしてる人も多く、まるで縁日みたいだ。
一歩、路地の中に入ると裸電球をぶら下げた昔ながらの魚屋や干物屋がところ狭しと立ち並び、
威勢のいい店主たちが買い物客とやりとりをしている。こんな風情も築地ならではのものだろう。
[PR]
by tabi_no_hito | 2010-07-06 15:50 | 東京都

築地市場にて

a0144322_1221222.jpg

昭和10年から今日まで70年以上、日々人々の生活や暮らしを支えている築地市場。
移転させなければならない明確な理由が解らない。
これは地方の木造校舎の取り壊しにも通じるが、なぜいまの日本では古い歴史あるものを大事にしないのだろう?
取り壊しや移転は単に建物だけでなく、長い歳月の人々の営みや想い、場の空気、システムまでも変えてしまう。
[PR]
by tabi_no_hito | 2010-07-06 12:22 | 東京都